ごあいさつ

代表取締役社長 若尾直史

弊社は、1956年に設立され、その後新和海運株式会社の内航油送船業務を全面的に引き継ぎ内航オペレーターとして発展してまいりました。2010年には新和海運株式会社が日鉄海運株式会社と合併したことに伴い弊社もNSユナイテッド海運グループの一員となり、社名も「新和ケミカルタンカー株式会社」から「NSユナイテッドタンカー株式会社」と改称して今日に至っております。

当初よりLPG(液化石油ガス)および石炭系化成品(コールタール等)の内航船による海上輸送を行い、お客様のあらゆる要請に誠実に対応しエネルギー関連の海上輸送サービスを提供してきましたところ、2003年には、これまで培ってきた高度な技術と関係者間の創意工夫の結果、国内初の内航LNG運搬船を開発・建造し就航させました。それ以来お客様より高い技術力と対応力を評価して頂き内航LNG運搬船を3隻保有するまでに到り、内航船によるLNG輸送の第一人者としての地位を確立して参りました。この間のLNG海上輸送量は累計2,500航海、275万トン以上に及び、これを無事故・無災害にて達成しお客様の期待にお応えするとともに都市ガスの安定供給の一翼を担っております。

今後はお客様の要請や環境問題の進展に合わせて、船隊の拡充を目指すとともに、社会の発展に応じたまったく新しい輸送需要に対しても積極果敢に取り組んでまいります。またこのような特徴ある船種のためそれを担う人材を新卒から採用して育成して参りましたが今後も若手船員の育成には注力していく所存です。

弊社はNSユナイテッド海運グループの企業理念にありますように海難事故ゼロを命題として常に安全運航に努め船舶運航技術の向上に向け日々研鑽を積むことにより海洋をはじめとする地球環境保全の一翼を担うべく、適切な安全マネジメント体制を構築・運営し、安全且つ安定輸送を行い、お客様のご要請にお応えできる体制を整えております。

今後とも末永いご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。